有効成分“AHA(フルーツ酸)”とは

AHA(フルーツ酸)とは

ALPHA HYDROXY ACIDS(アルファ ヒドロキシ アシッド)の略語で、フルーツに多く含まれることからフルーツ酸とも呼ばれる成分。乳酸、グリコール酸、クエン酸などの総称のことをいいます。

古くなって肌表面に蓄積された角質を柔らかくして無理なく剥がすことができる角質柔軟成作用があり、ピーリングとして医療機関でも用いられています。

AHA(フルーツ酸)の主な効能

AHA(フルーツ酸)には、古くなって肌表面に蓄積され普段の洗顔ではなかなか落とせない角質を、柔らかくし無理なく剥離するピーリング作用があります。この成分は、数あるピーリング成分の中でもお肌に優しく、日本人の肌質に合っていると言われています。

AHA(フルーツ酸)には以下のような効能が期待できます。

  • 初期ニキビ(微小面ぽう、白ニキビ、黒ニキビ)の悪化を防ぐ
  • 肌の弾力を増加促進させる(たるみ、シワの改善)
  • 肌細胞のターンオーバーを促す(新陳代謝を高める)
  • 毛穴つまりを予防する(ニキビ予防)
  • メラニンの排出を促進する(シミ、くすみの改善)

AHA(フルーツ酸)の強さは、化粧品に配合される量で決まり、1%未満のものから10%以上配合されているアイテムもあり様々。ピーリングジェルとして週1回程度のスペシャルケアとして用いるものや、配合量を少なくすることで毎日使用できる洗顔料(石鹸)など、肌質や目的によって選ぶことができます。

おすすめの化粧品

ノブACアクティブ

マイルドピーリング成分。セラミド・リピジュアなどの高保湿成分を配合した臨床皮膚医学採用の基礎化粧品

シーボディ

従来の200倍以上の浸透力があるといわれる最新型ビタミンCを配合した攻めのニキビケアシリーズ

エトヴォス

速効性のある“水溶性ビタミンC”と、持続性のある“油溶性ビタミンC”をバランス良く配合したニキビ化粧品

このページの先頭へ